様々な治療

薄毛治療と一口に言っても様々な手段があります。例えば、育毛シャンプー、外用育毛剤、内服育毛剤、植毛などです。 育毛シャンプーは原則として予防ですので、発毛の効果を謳っているわけではありませんが、使い続ければ頭皮環境を改善して髪の毛が生えやすい頭皮になります。また、外用育毛剤と併用するよ相乗効果が得られるとも言います。 内服育毛剤は医師に処方してもらう必要がありますが、AGAに悩む方には高い効果が期待できる治療です。 そして植毛ですが、こちらは一番手っ取り早くできる薄毛治療です。自毛植毛なら安定すれば、それが定着してそこから自力で髪の毛が生えてくるとも言われています。 治療費用、治療期間、リスクなどは一概ではないため、よく検討して選びましょう。

薄毛治療に関する歴史を辿ってみると、最も古いものではなんと古代エジプトまで遡るといいます。その時代にはすでにカツラが存在しており、人間にとっての薄毛の悩みは時代も国も関係なかったのです。 カツラに変わる有効な薄毛治療はこれまでになく、植毛という画期的な方法が誕生したのは1990年と、意外にも最近でした。当時は自然な植毛とはいきませんでしたが、現在は技術も発達して、植毛をしたことを見破られることはありません。 そして、さらに時代は進歩し、医師から処方される薬物治療も用いられるようになり、本来の自分の髪の毛を生やすことも可能となってきています。また予防に育毛シャンプーも販売され、薄毛の悩みを確実に解消していっています。